猫のアルバム:5

記録というのは何の場合でも可笑しい
d0016669_8445071.jpg
猫達はどんな記録をギネス・ブックに残しているのだろうか?
ここに掲載する記録はギネス・ワールド・レコードとして認定されたもの。
従って、巷にはこれらを凌ぐ大記録を持つ猫もいるかもしれないことを申し添えておく。

歴代長寿記録

ギネス認定の歴代最長寿猫はグランパという名のスフィンクス猫の34歳2ヶ月4時間で、グランパは1998年4月1日に天寿を全うした。ちなみに、猫の34歳は人間に換算すると152歳に相当するという。余談だが、非公式の歴代最長寿記録は英国デボンのハルウェイ夫人の飼い猫、プスが持っている。プスが死去した1939年11月29日はプスの36回目の誕生日の翌日だった。

長身記録

シカゴに住むフリーダさん夫婦の飼い猫レオは人間のサイズに置き換えると、体重100kg、身長2.5mというマンモス猫。レオはメインクーン種。メインクーンは10kg以上というのも珍しくない大型種だが、レオは15.8kgで、身長(鼻から尻尾まで)121.9cmという長身記録を樹立した。

現在生存中の最小記録

Itse Bitse と呼ばれる2歳の家ネコは2003年11月24日現在、体高9.52cm体長38.1cmで、2004年10月ギネスに生存中の最小猫に認定された。非公式な記録ながら、米国イリノイ州に暮すプルー・ポイント・ヒマラヤン・ペルシャンの牡猫ティンカー・トーイは体高7cm、体長19cm。1993年8月31日付のNational Enquirerに記事が掲載された。残念ながらティンカー・トーイは1997年11月死去した。

長ヒゲ記録

長ヒゲの世界記録を持つのはメインクーン種のミンゴ。フィンランドのツルク在住のマリーナさんの飼い猫だ。そのヒゲは17.4cm。2004年7月30日に記録を樹立した。

1回の出産で生んだ子猫の最多記録

この記録を持つのはバーミーズとシャムの交配種、4歳のタラウッド・アンティゴンだ。イギリス、オックスフォードシャー在住のバレリーさんと暮らすこの母猫は1970年8月7日、19匹の子猫を出産。その内の4匹は死産。生存している15匹は雌1匹、牡14匹だった。

最多産記録&最高齢出産記録

最多産記録は米国テキサス州に住むタビー猫のダスティで、1952年6月12日の最後の出産まで生涯に420匹の子猫を生んだ。最高齢出産記録は英国スタッフォードシャー在住のジョージさんの愛猫キティで30歳の高齢で2匹の子猫を出産した。ちなみに生涯に生んだ子猫の数は218匹。

生涯最多ネズミ捕獲数

この記録を持つのはトーターシェルの猫タウザー。彼女は、1963年4月21日から1987年3月20日までの24年間の生涯で、1日平均3匹、通算28,899匹(概算)のネズを捕えた。タウザーは英国テイサイドにあるグレンターレット・ディスティラリーでネズミ捕りの仕事に生涯を捧げたのだ。タウザーに対する感謝を込めて、ディスティラリーにはタウザーの銅像が立てられたという。

最高登頂記録

1950年9月6日、スイス・ジュネーブの生後4ヶ月の子猫は登山家と一緒に4,478mのマッターホーン登頂に成功した。

最長移動記録

カナダのトロント発の飛行機の中でケージから逃げ出した猫ハムレットは7週間後の1984年2月、パネルの後ろに隠れているところを発見されるまでに965,600kmを旅した。

最富豪記録

億万長者のベン・リーの愛猫ブラッキーは氏の遺言により、1500万ポンドの遺産を受け取った。

d0016669_845154.jpg
猫のアルバム1:猫達の早朝ミーティングに飛び入りしてしまって、
こいつは地面にへばり付いて私が通り過ぎるのをジッと待っていた。
(瑞穂区・本願寺町界隈)
可愛さ度:★★★★★
d0016669_8453890.jpg
猫のアルバム2:同じ場所で日当たりのいい高いトコロにいたこの猫、
「いつまでそこにいるんだよ!」と私を睨んで離さなかった。
(瑞穂区・本願寺町界隈)
可愛さ度:★★★★★
d0016669_846692.jpg
猫のアルバム3:ココに住んでいるオジサンの飼い猫として、
ケナゲにも近づく不審な私に対してガンを飛ばしていた。
(北区・名城公園)
可愛さ度:★★★★★
d0016669_8463459.jpg
猫のアルバム4:この猫を見た私はなぜかウズラを思い出した。
保護色に守られてジッとしている姿がまるでウズラの様だったから。
(昭和区・塩付通神明社)
可愛さ度:★★★★★
d0016669_8471075.jpg
猫のアルバム5:菩提樹ではなかったが大きなカシの木の根元で
早朝の朝日を浴びながらひとり瞑想している猫がいた。
(瑞穂区・薬師寺)
可愛さ度:★★★★★★
d0016669_8474538.jpg
猫のアルバム6:この子のように逃げ出さずにジッと見つめられると、
妙な愛着が湧いてくる。しかし私の思惑なんか何のその、この後直ぐに逃げてった。
(千種区・西蓮寺)
可愛さ度:★★★★★★
d0016669_8481189.jpg
猫のアルバム7:我が家の菩提寺がココ。ちょんなことからそうなった。
年に何度か訪れるのだが、この前こんなオシャレな洋猫が屋根の上を闊歩してた。
(東浦町・増福寺)
可愛さ度:★★★★★
[PR]
by tomhana0905 | 2007-02-17 08:50


<< 日々の雑記帳:40 リハビリ日記:131 >>